home チーム紹介 ツアー企画 BBS リンク 会員専用
更新情報 ブログ ゲストブック    

日帰りミステリーツアー212


参加者:田中、川北、反町、横関、稲井、藤岡

212日帰りスキーツアーのレポートです。

 フォーシーズン企画初参加の私は、緊張してあまり眠れないうちに朝を迎えました。
 田中さん、川北さんの車が、私の家の前でAM4:00に集合・・・のはずだったのですが、千葉方面に弱いという田中さんはちょっと回り道?をしていたようで、30分後に到着。
 その後、藤岡さんとも合流し、川北さんの車を駐車場に残し、2台で出発!
 途中のSAで、3連休だし近場の方が・・・という話になり、行き先は尾瀬岩鞍スキー場に決定。
 AM10:00過ぎに到着。早速着替えてゲレンデへ。
 ゴンドラで上まで行っちゃおう、と並んだ直後、私がリフト券を1枚買い忘れていたことが発覚し、売り場までダッシュ。(初参加でいきなりどんくさい部分を出してしまいました・・・)
 ゲレンデは雪質も良く、みんな満足顔。お天気も良かったのですが、上の方は風が強くて顔が凍りそうでしたね。
 1時間程滑った後、お昼にしようと近くのレストハウスに行ったところ、大混雑。もう少し後にしようか、という話になったものの、「ごはんだー!」と喜んでいた川北さんの悲しそうな瞳を見た?
 藤岡さんの提案で別のレストハウスへ。そこで無事に席を確保しピラフを食べていた川北さんが、田中さんのカレーを見て一言「おいしそうだね、ちょっと交換しよ」しかし・・・田中さんのところへ戻ったお皿に残っていたのはほんのわずかでしたね。
 午後は休憩を1回はさんでPM5:00頃まで滑っていました。今回がスノーブレード2回目という稲井さんは最初はこけまくっていましたが(失礼かな?ごめんなさい)帰る頃にはみんなから「すごい上達ぶりだね」と感心される位滑りが変っていました。
 帰りはやっぱり温泉ですよね。ということで去年オープンしたばかりという温泉へ。露天風呂もあって大満足の女性陣。
「お腹空いたねー」と男性陣の待つ広間へ。しかし・・・なんと!すでにオーダーストップ。その後途中のSAでごはんにありつけ、そこで藤岡さん、川北さんとお別れしました。残りの3人は田中さんに送ってもらったのですが、その途中で睡魔の襲ってきた田中さんは鞄をゴソゴソ。おでこに貼る“熱さまシート”にメンソレータムが塗ってあるようなものを取りだしおでこにペタッ。送ってもらっておいて何ですが、怪しい人でしたねー。とにかくいろんなことがあり、楽しい1日でした。
 最後になりましたが、朝早くから車を出してくれた田中さん、藤岡さん、川北さん、ありがとうございました。それから田中さん、帰り道ちゃんと説明できなくてごめんなさい。


なんだか書いているうちにどんどん長くなってしまいました。
こういうの苦手で・・・(といいわけしておこう)
適当に修正してくださいね。お願いします。

それでは

反町 明美

COPYRIGHT(C)1999-2004 TEAM FOUR SEASONS ALL RIGHT RESERVED.