home チーム紹介 ツアー企画 BBS リンク 会員専用
更新情報 ブログ ゲストブック    

TEAM FOUR SEASONS
企画中ツアー
全ツアー一覧
スキー
ダイビング
テニス
ゴルフ
会合
その他
過去のツアー
全ツアー一覧
スキー
ダイビング
テニス
ゴルフ
会合
その他

TEAM FOUR SEASONS BLOG

HOME
 

■ [終了]スキー・ツアー
[スキー会議室] [スキー一覧] [全ツアー一覧]

チーム・フォーシーズンの企画した過去のスキーツアーです。
志賀高原スキー&温泉三昧ツアー
  掲載日:2003/01/06 更新日:----/--/--
日程: 2003年2月8日(土)〜2003年2月10日(月)の2泊3日
※ご要望で11日まで延泊可能
※途中参加・帰宅もご相談に応じます
場所: スキー場:志賀高原スキーサーカス
宿泊先 :志賀高原熊の湯
     (詳細は参加者に対して通知します)
企画者: 木原
連絡係: 木原
参加費用: 宿泊費:1泊2食付8500円(税・サービス別)
交通費:10000円程度
その他:保険・リフト代・宴会代など・・・・
受付〆切: 2003年1月26日(日)
キャンセル: 原則として、予約金がキャンセル料金となりますが、間際のキャンセルの場合は、別途追加徴収する場合があります。この場合は、宿泊先規定を適用して、後日にご請求いたします。
募集人数: 10名程度
参加者: 随時、スキー会議室にUPします
内容: 今回のターゲットであります志賀高原スキーサーカスは、大小21のスキー場がロープウェイ1基、ゴンドラ4基、クワッドリフト13基等、合計72基のリフトによって接続され、約400haのゲレンデを1枚のリフト券で滑走する事が出来る一大スキーエリアです。
実際の話、中級レベルのスキーヤーがツアー的に滑り歩いたとしても4日は十分にかかると言われるほどの広さであると認識していただければ間違いがないはずである(まぁ、我ら「チーム弾丸」なら1日で制覇・・・かな?)。
このような、壮大且つ広大な敷地を持つ志賀高原スキーサーカスは、2003年トップシーズンのスキーを飾るにふさわしいスキー場と疑う余地がありません。皆さんは、いかがでしょうか?
もう既に頭の中が「雪国状態」になっているようですね!
さて、この様なとてつもないスキー場に、限られた時間内で楽しく滑っていただくためには、ただ闇雲にゲレンデに挑んでも「目が点」状態になるばかり!又、各スキー場は、接点が判らないくらい密接に連結している為、ここでも「目が点」状態のこととおもわれます。そこで、私が大きく5つのエリアに分割して、ゲレンデ情報をお送りします。
みなさん!楽しいスキーを期待しています!
コメント: 志賀高原焼額山スキー場
〜コース〜
・点在する針葉樹に覆われた自然環境は素晴らしく、自然の地形を生かして曲線状に作られたコースは、必要最小限にまとめられた施設とあいまって自然と一体になったスキーングが可能な志賀高原を代表するスキーエリアだ。
 東館と南館のそれぞれのホテルの脇から、山頂を目指して架かる二本のゴンドラを軸に、放射線状にコースが広がっている。どの斜面も中斜面が連続し、滑走感を途切らす長い緩斜面がないのがうれしい。
〜規模〜
 ☆コース・・・・・・・18本
 ☆リフト・・・・・・・ゴンドラ:2基
            高速  :3基
            その他 :6基
 ☆難易度・・・・・・・初級者用:10%
            中級者用:80%
            上級者用:10%
 ☆総面積・・・・・・・450ha
 ☆最長滑走距離・・・・2530m
 ☆標高差・・・・・・・460m
 ☆最高標高・・・・・・2000m
 ☆土日稼働率・・・・・リフト :48%
            コース :72%
 ☆平均3月気温・・・・−3度〜8度
 ☆予想積雪量・・・・・150cm

奥志賀高原スキー場
〜コース〜
・ブナの原生林が周囲に残り、岩管山を仰ぎ見る奥志賀は、山奥にありがちな密閉されたような空間でなく、隔絶されながらも解放的な明るい雰囲気を感じさせる領域を持っている。
 ゲレンデ自体はコースバリエーションも少なく、単調である事は否めない。緩斜面・中斜面・急斜面とはっきりと区別がつく単純明快なゲレンデになっている。
〜規模〜
 ☆コース・・・・・・・8本
 ☆リフト・・・・・・・ゴンドラ:1基
            高速  :2基
            その他 :5基
 ☆難易度・・・・・・・初級者用:20%
            中級者用:50%
            上級者用:30%
 ☆総面積・・・・・・・200ha
 ☆最長滑走距離・・・・3000m
 ☆標高差・・・・・・・560m
 ☆最高標高・・・・・・2000m
 ☆土日稼働率・・・・・リフト :63%
            コース :80%
 ☆平均3月気温・・・・−8度〜−3度
 ☆予想積雪量・・・・・180cm

志賀高原スキー場
〜コース〜
・一の瀬。高天ヶ原・寺小屋・西館山・ジャイアントがこのスキー場にあたる。丸池方面からの流入スキーヤーと焼額山との行き来など、重要なポジションにあるゲレンデである。
 一の瀬・西館山歯、単一で十分な滑りが出来るが、他のゲレンデはお互い足りない部分を補って成り立っている。全体的に、面的なゲレンデと美しいコースの組み合わせである。
〜規模〜
 ☆コース・・・・・24本
 ☆リフト・・・・・ゴンドラ:2基
          高速  :9基
          その他 :16基
 ☆難易度・・・・・初級者用:41%
          中級者用:40%
          上級者用:19%
 ☆総面積・・・・・260ha
 ☆最長滑走距離・・5500m
 ☆標高差・・・・・7410m
 ☆最高標高・・・・2066m
 ☆土日稼働率・・・リフト :61%
          コース :79%
 ☆平均3月気温・・−4度〜0度
 ☆予想積雪量・・・260cm

志賀高原 丸池・サンバレースキー場
〜コース〜
・ゲレンデ自体は小規模のスキー場が3つ連結している構成で、滑走を中心に考えるのなら、資質は低いと言わざるを得ない。初心者から上級者まで、少ないながらも全てを満たす斜面を持っているという事と、ナイター営業によって特徴づけられるゲレンデである。 他のゲレンデを回った後の一滑りや、悪天候時に重宝するスキー場である。
〜規模〜
  コース・・・・・10本
  リフト・・・・・ゴンドラ:0基
          高速  :2基
          その他 :6基
  難易度・・・・・初級者用:40%
          中級者用:45%
          上級者用:15%
  総面積・・・・・31ha
  最長滑走距離・・800m
  標高差・・・・・190m
  最高標高・・・・1600m
  土日稼働率・・・リフト:140%
          コース:120%
  平均3月気温・・−5度〜0度
  予想積雪量・・・160cm

志賀高原 横手山・熊の湯スキー場
〜コース〜
・このゲレンデで、滑走を楽しもうとするならば、適度なコース・地形を有している熊の湯ゲレンデが一番であろう。又、前山・笠岳といったところは規模も小さく、熊の湯と一緒に滑ることによって生きてくるゲレンデである。一方横手山は、その自然環境を楽しむスキー場であるといえる。実際のところ、滑りを思う存分楽しもうとするならば、他のスキー場の方が優れていると言わざるを得ない。しかしながら、好天候に恵まれ、鉱山特有の自然にいったん浸れば、そんな考えもどこかへ行ってしまうほどの強烈さを持っている。
〜規模〜
  コース・・・・・22本
  リフト・・・・・ゴンドラ:0基
          高速  :1基
          その他 :17基
  難易度・・・・・初級者用:20%
          中級者用:60%
          上級者用:20%
  総面積・・・・・118ha
  最長滑走距離・・4058m
  標高差・・・・・640m
  最高標高・・・・2300m
  土日稼働率・・・リフト:150%
          コース:135%
  平均3月気温・・0度〜5度
  予想積雪量・・・170cm
その他: 1.お申し込み方法
 申し込みに必要となる事項を記載の上、指定のメールアドレスまでご連絡ください。
 また、原則としてスキー保険もしくは、これと同等の保険に加入して頂く事といたしますので、個人でご加入されていない方は、保険加入有無を「有」にて必ずお申し込み頂きます様、お願いいたします(怪我・事故による加害者・被害者に対する保障の一切は保険により対処することを前提といたしておりますが、原則窓口は、各個人となりますのでご了承ください)。
 参加者に対しては、後日、予約金のご入金をご依頼する場合がありますので、あらかじめご了承ください(1万円程度)。

2.必要事項
 氏名(漢字・ふりがな)
 住所(郵便番号・住所・マンション等名称)
 電話番号(自宅・携帯・緊急連絡先)
 生年月日
 保険加入有無(有・無のいずれか)

申し込み先
 fs@kazukazu.atnifty.com


COPYRIGHT(C)1999-2004 TEAM FOUR SEASONS ALL RIGHT RESERVED.